一人旅で泊まれる宿をじゃらんで予約しよう!

ホテル基礎その1

ホテルは、幕末から明治時代に欧米から入ってきた文明開化の象徴の一つである。それまで日本にあった旅館とは異なり、広いロビー空間や宴会場・舞踏会場などを備えており、宿泊施設の枠を超え、社交場や情報取集基地の役割を果たした。そして、日本人はそこで西洋料理の味わい方やダンス、ベッドでの睡眠など西洋の生活様式を学んだのである。

この様に明治時代以降は、欧米文化が次々と流入し、生活様式が激変していった。

その中で現在の生活に根付いた食文化は意外とホテル発祥が多いのである。例えば、バイキングやホテルウエディングは帝国ホテルからであり、ナポリタンやプリンアラモードは横浜のホテルニューグランドである。

参照:Hanako

当ページからのリンク先とページ記載の内容につきましては一切関係ありません


一人旅で泊まれる宿をじゃらんで予約しよう!